代表理事 田中 博

一般社団法人参加型評価センター代表理事、日本評価学会認定資格評価士。(NPO法人)ヒマラヤ保全協会事務局長として10年以上、ネパール農村での参加型開発に関わる。英国サセックス大学国際開発研究所大学院修了。国際協力機構(JICA)や(NPO法人)国際協力NGOセンター(JANIC)、トヨタ財団、環境省などで評価に関する研修講師、NGO/NPOの海外・国内プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム検討委員や、(NPO法人)日本NPOセンター、(公財)京都市ユースサービス協会などで評価アドバイザーを務めた。共著に「自分達で事業を改善できるようになった!」源由理子編著(2016)『参加型評価〜改善と改革のための評価の実践』晃洋書房、がある。



出版社アルパカさんサイトのWEBマガジンに載った田中の投稿「『社会的インパクト』時代の新しい『評価』の手法〜参加型評価のすすめ」はこちら


ダウンロード
評価とは〜学びを活かしてプロジェクトを改善する
国際協力NGOセンター(JANIC)の機関誌『シナジー』2012/1 Vol.152に掲載された田中の文章です。
参加型評価JANIC原稿(田中).pdf
PDFファイル 148.9 KB